FC2カウンター
カテゴリ
以前のブログのカテゴリ
モデラーズギャラリー
モデラーズギャラリーに参加しています
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

↓モデラーズギャラリー内の僕の作品です
HGUC使用 ザクキャノンUC風 HGUC ドム(トウヤ カスタム)
MG ガンダム HGUC ジム
HGUC シャア専用ゲルググ HGUC ザクII教導機動大隊
HGUC ジムII 1/100 ガンダムエクシア
リンク
▼模型ブログランキング
人気ブログランキングへ
▼FC2 ガンプラ ランキング

▼新潟ゆるゆるプラモくらぶ
新潟ゆるゆるプラモくらぶ
▼新潟プラモコミュニティ (NIPCOM)
新潟プラモコミュニティ[nipcom]
▼Real Robot Modelers (RRM)
RRM[Real Robot Modelers]
▼関西仮組
関西仮組
▼ガンダムカラー検索システム


▼ゴッドハンド模型道


模型店リンク

ゴッドハンド(直販店)
アルティメットニッパーやニパ子でおなじみの、ゴッドハンドの直販店です。
楽天やリアル店舗で売り切れの商品でも、ここなら在庫が残っていることもあります。アルティメット買いたいのに、どこにも売ってない!っていうとき、覗いてみるといいかも。

龍文堂
お店の専用サイトはありませんが、地元の有名模型店なのでここで紹介します。
昭和23年創業の、長岡で模型を作る者なら誰もが知っている老舗。品ぞろえが豊富で、ふつうの量販店では売っていないレアなキットが見つかることもしばしば。ショーウィンドウには完成品がズラリと並んでおり、僕は時々それらを見るためだけに店に訪れてます。
一度は見ておいて損はないお店ですよ!
ただし店内の通路は狭いので、多人数で訪れる際はご注意を。

ホビースト(イープラモドットコム)
美人店長まりえもんさんのお店。40%~50%OFFのお祭をやっていることが多いので、ちょくちょく覗いてみるといいかも。
その他、人気コーナー「まりえもんのガンプラ教室」は、ツールの使い方や工程を動画で丁寧に解説していて、とても勉強になりますよ。

ホビーサーチ
プラモやガレキなどの通販店。店名のとおり、商品を探しやすいのが特長です。しかも、まるで店頭で箱を開けて中身を見るように、キットの説明書やランナーを写真で見ることができる、貴重なお店です。
おかげで、自宅にいながら、キットを買う前に改造プランを練ることができ、すごく重宝してます!

ヒジ挟み込みのための前腕加工の備忘録(ゲルググ)
SVX.さんのブログのコメント欄で・・・
>そういえば、ヒジのアトハメが記事になってないですねー(笑)
と言われてはじめて気づきました。

・・・そういえば、
書いたつもりで、書いていなかった・・・。( ̄_ ̄|||)

というわけで、
かなり遅ればせの記事ですが・・・
写真も撮ってあったので、せっかくなので記事をアップします。

まぁ・・・
僕のやったヒジの工作、「アトハメ加工」とは呼べない気もしますが、
面倒なゲルググのヒジの塗装を、こうやって乗り切った、ということで
参考にしていただければ・・・
・・・って、アトハメじゃないって自分で言っている時点で
参考にならないんじゃ・・・?

・・・ (;一_一)
ま、気を取り直して、自分の備忘録も兼ねて記事を書きましょうかね。


知る人ぞ知る、HGUCゲルググのヒジは前腕に挟み込む構造になっており、
これが塗装を面倒にしています。

今回、前腕の合わせ目を接着せず、モールド処理で乗り切ることにしました。
そうすれば塗装後にヒジを挟むことができますので。

キットの前腕は
こんな感じのパーツ割りになっています。
hguc-gelgoog131118-01.jpg
この分割構成のまま、合わせ目をモールド処理するためには、
中央の丸モールドをなんとかせにゃなりません。
丸モールドの外周に合わせ目がありますので。

そこで、丸モールドを作り直すことにしました。





まず、キットの丸モールドを削り落とします。
hguc-gelgoog131118-02.jpg


そこに、WAVEの「U・バーニア フラット【1】」の
7mm(だったと思う)のパーツを貼り付けます。
hguc-gelgoog131118-03.jpg


貼り付けるのは、もとの丸モールドの底辺があったところに、です。
ちなみに、パーツ側面からみるとこうなってます。
hguc-gelgoog131118-04.jpg


前腕のパーツを組み合わせると、こうなります。
hguc-gelgoog131118-05.jpg
これで、前腕の合わせ目をモールド処理しても
そんなにカッコ悪くはならないと思います。


ただ、この丸モールド・・・
もとのキットのものに比べて、ちょっと厚みがあるんですよね~。

土手の高さ、というか、底面までの深さをノギスで測ってみると・・・
hguc-gelgoog131118-06.jpg


1.5mm。
hguc-gelgoog131118-07.jpg


土手の上面を削ってみました。
hguc-gelgoog131118-08.jpg


ノギスで測ってみると・・・
hguc-gelgoog131118-09.jpg


1.0mm。
hguc-gelgoog131118-10.jpg
0.5mm削ったことになります。


削ったあとのものと、削る前のものを比較してみました。
hguc-gelgoog131118-11.jpg
0.5mmの違いなので、
無視できるレベルなのかもしれませんが・・・
ま、そこは見た目のコダワリってことで。


完成したあとの、前腕の合わせ目モールドです。
hguc-gelgoog131118-12.jpg
MGゲルググのように前面に合わせ目があったほうが見栄えはいいので、
ちょっと地味な印象になりますが・・・
装甲の分割ラインとしては破綻していないかと。


関連記事
スポンサーサイト
1/144 HGUC シャア専用ゲルググ | 【2013-11-18(Mon) 21:55:30】
Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント
細かい!

細かすぎる!

自分だと「ま・いっか」になるところを・・・

やっぱり冬弥さんスゲーっすよ!

肘のプリン、キットの純正だと思ってましたよー(滝汗)
2013-11-19 火 12:43:01 | URL | SVX #dxh2Uhv6 [ 編集]
いや、そんな、スゲーというほどのものでは・・・(汗)
単にチマチマした性格なだけですから(^_^;)

でも最近、ディテパーツをそのまま使うのではなく
ひと手間加えたほうが味が出る、というふうには
思うようになりました。

意外とディテパーツって、見る人が見ると、
出自がすぐにわかると思うんですよ・・・
特に、角モールドとか丸モールドとかハッチとか。

なんとなく、「このキット専用のパーツを使用してます」的な
見せ方ができればいいなぁと思う次第で。
・・・うーん、神経質になりすぎ?

量産型を愛しつつもワンオフの機体に憧れる、
矛盾した性格なんですよ(笑)
2013-11-19 火 14:29:08 | URL | 冬弥 #LBBrlPtc [ 編集]

遅くなりましたが、挨拶に参りました!^_^
いろいろ勉強させてください。
2013-12-08 日 12:30:21 | URL | 蒼獅子 #gkD/XyWs [ 編集]
わざわざご丁寧にありがとうございます。
こちらこそ、いつも勉強させていただいてます。
蒼獅子さんはスピードとクオリティも高いですが、
なんといってもプラモを楽しんでいる想いが作品に表れていて、
いつもまぶしく感じています。
おかげさまで、とても良い刺激を受けていますよ。
これからもよろしくお願いします。
2013-12-09 月 17:35:32 | URL | 冬弥 #LBBrlPtc [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

沖 冬弥

Author:沖 冬弥
プラモの箱や道具に囲まれて暮らす、自他共に認めるプラモ好き。ただし、腕前と製作時間がないのが悩みのタネ。
大雑把なわりに細かいとこが気になったり、楽天的なわりに心配性でもあるという、相反する困った性格。

Twitter
沖 冬弥
@touya_oki
ブログ内検索
全ての記事を表示する
最近の記事
最近のコメント
月別の過去記事
広告