FC2カウンター
カテゴリ
以前のブログのカテゴリ
モデラーズギャラリー
モデラーズギャラリーに参加しています
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

↓モデラーズギャラリー内の僕の作品です
HGUC使用 ザクキャノンUC風 HGUC ドム(トウヤ カスタム)
MG ガンダム HGUC ジム
HGUC シャア専用ゲルググ HGUC ザクII教導機動大隊
HGUC ジムII 1/100 ガンダムエクシア
リンク
▼模型ブログランキング
人気ブログランキングへ
▼FC2 ガンプラ ランキング

▼新潟ゆるゆるプラモくらぶ
新潟ゆるゆるプラモくらぶ
▼新潟プラモコミュニティ (NIPCOM)
新潟プラモコミュニティ[nipcom]
▼Real Robot Modelers (RRM)
RRM[Real Robot Modelers]
▼関西仮組
関西仮組
▼ガンダムカラー検索システム


▼ゴッドハンド模型道


模型店リンク

ゴッドハンド(直販店)
アルティメットニッパーやニパ子でおなじみの、ゴッドハンドの直販店です。
楽天やリアル店舗で売り切れの商品でも、ここなら在庫が残っていることもあります。アルティメット買いたいのに、どこにも売ってない!っていうとき、覗いてみるといいかも。

龍文堂
お店の専用サイトはありませんが、地元の有名模型店なのでここで紹介します。
昭和23年創業の、長岡で模型を作る者なら誰もが知っている老舗。品ぞろえが豊富で、ふつうの量販店では売っていないレアなキットが見つかることもしばしば。ショーウィンドウには完成品がズラリと並んでおり、僕は時々それらを見るためだけに店に訪れてます。
一度は見ておいて損はないお店ですよ!
ただし店内の通路は狭いので、多人数で訪れる際はご注意を。

ホビースト(イープラモドットコム)
美人店長まりえもんさんのお店。40%~50%OFFのお祭をやっていることが多いので、ちょくちょく覗いてみるといいかも。
その他、人気コーナー「まりえもんのガンプラ教室」は、ツールの使い方や工程を動画で丁寧に解説していて、とても勉強になりますよ。

ホビーサーチ
プラモやガレキなどの通販店。店名のとおり、商品を探しやすいのが特長です。しかも、まるで店頭で箱を開けて中身を見るように、キットの説明書やランナーを写真で見ることができる、貴重なお店です。
おかげで、自宅にいながら、キットを買う前に改造プランを練ることができ、すごく重宝してます!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
完成写真(シャア専用ゲルググ)
7月21日のNIPCOMで行われた「赤い彗星コンペ」用に作ったゲルググを
ようやく撮影しました。

HGUCシャア専用ゲルググを、スタイル改修を中心に作業しました。
もうちょっとディテールを工夫したいところもありますが、
間に合わせるのでいっぱいいっぱいでした。(汗)

まずは、いつものように設定画っぽい斜め前ビュー。
(▼クリックで拡大)
hguc-gelgoog130816-01.jpg
設定画が少しあおり気味の構図なのでそれにならってみました。





斜め後ろビュー。
(▼クリックで拡大)
hguc-gelgoog130816-02.jpg
シールドにはシャアのパーソナルマーク。
本当は部隊番号も入れたかったんですが・・・
ニュータイプ部隊と呼ばれる「独立第300戦隊」での
シャアの番号がわからず、結局、番号なしで。


正面。
(▼クリックで拡大)
hguc-gelgoog130816-03.jpg


背面。
(▼クリックで拡大)
hguc-gelgoog130816-04.jpg


背面盾なし。
(▼クリックで拡大)
hguc-gelgoog130816-05.jpg


左側面。
(▼クリックで拡大)
hguc-gelgoog130816-06.jpg
前腕のシールド取り付け用の穴には
エポパテで作ったフタを付けました。
一応、取り外せますが、塗装が剥げます・・・。


右側面。
(▼クリックで拡大)
hguc-gelgoog130816-07.jpg
ライフルは、ビルダーズパーツです。
組み替えて遊ぶパーツセットなのですが、
今回、接着・塗装を行ったため、
余ったパーツが大量に・・・。


肩にはプラ板によるスラスターを増設。
(▼クリックで拡大)
hguc-gelgoog130816-08.jpg
ポツポツと付いている丸い球状ディテールは
0.5mmのガラス球です。
サブカメラのつもりで機体全体の
外周部を中心に埋め込んでみました。


前腕部のスラスター。
(▼クリックで拡大)
hguc-gelgoog130816-09.jpg
スリット状ディテールを彫り込みました。
手首関節にはポリ隠しのカバーを設置。


シールドのダクト(?)を開口し、
裏からスリットプラ板を貼りました。
(▼クリックで拡大)
hguc-gelgoog130816-10.jpg


コクピットハッチの横にドア開閉っぽいディテールを彫刻。
(▼クリックで拡大)
hguc-gelgoog130816-11.jpg
フンドシ中央部にエッジ立て。
スカートの点線ディテール内にスリット状ディテを彫刻。


頭部は豚顔を鳥顔に近づけて整形。
(▼クリックで拡大)
hguc-gelgoog130816-12.jpg
スリットプラ板等でモノアイの内部メカディテールを作成。
・・・あんまり見えないけど。
モノアイのクリアカバーも作成。
モノアイは内部で左右回転可能です。
眉間の2本のミゾ内にスカート同様のスリットディテを彫刻。
アンテナ(ツノ)をシャープ化。


ちょっとアクションさせてみました。

ちょっと偉そうに見下ろして撃つ。
(▼クリックで拡大)
hguc-gelgoog130816-14.jpg


上方を狙い打つ感じで。
・・・って、上の写真のアングル違いなんですけどね(汗)
(▼クリックで拡大)
hguc-gelgoog130816-15.jpg


以上、アクションおわりっ。(みじかっ!)

ナギナタを持てる握り手を作っていないので、
射撃ポーズしかできず・・・
しかも立ち姿の見栄え重視で制作したもんだから、
あんまりアクションは得意ではないんですよ。
特に足首の可動範囲はかなり狭まっています。

じゃあ、ムリにアクションやるなってハナシなんですがね(汗)
立ち姿だけじゃ、ちょいとさびしく感じたモンで。


あまりあおり気味ではない、腰の高さに焦点を合わせたショット。
(▼クリックで拡大)
hguc-gelgoog130816-16.jpg
このくらいのほうが、全体のバランスは見やすいですね。
足と胴体で延長して、肩幅も少し狭めているので、
結構、すらっとして見えると思います。


関連記事
スポンサーサイト
1/144 HGUC シャア専用ゲルググ | 【2013-08-16(Fri) 23:43:42】
Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント

細かいとこにたくさん手が入ってるんだけど、このプレーンな感じの仕上がり、とてもカッケーです。
いいですね~
2013-08-22 木 11:17:49 | URL | Kちゃん #hrwCcgiQ [ 編集]
ありがとうございます。
もっとディテを前面に押し出した作風のほうがいいのかな・・・とも
思ったりしましたが、プレーンな感じで気に入っていただけるのなら、
この作風をくずさずに進めるのもいいですね。
ありがとうございました。
2013-08-23 金 06:56:55 | URL | 冬弥 #LBBrlPtc [ 編集]

やたらめったら弄くり回してディテール加えて汚して・・・という作例が多い中、ここまですっきり仕上げてあると、なんだか春風のような心地よさです。しかも、手を入れるところはきちんと入れるという・・・参考になります。
2013-09-29 日 13:51:01 | URL | やま #oje9nbS6 [ 編集]
ありがとうございます。
自分としては、もっとディテールを入れるべきだったかなぁ・・・と
少し後悔に似た思いを抱いていたのですが、
こうしてお褒めいただき救われました。

モールドひとつにしても、彫り始めると、もっともっと、と
どんどんパネルラインを増やしたくなり、
どこで終わりにするかいつも悩みます。
下書き線を鉛筆で何本も引いて、半分くらいの線を消して、
結局、アッサリとした感じになるのですが・・・。(^^;)

今作もそんな悩みまくりのディテールでしたので、
本当に、コメントうれしく思います。
ありがとうございました。
2013-10-04 金 04:16:20 | URL | 冬弥 #LBBrlPtc [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

沖 冬弥

Author:沖 冬弥
プラモの箱や道具に囲まれて暮らす、自他共に認めるプラモ好き。ただし、腕前と製作時間がないのが悩みのタネ。
大雑把なわりに細かいとこが気になったり、楽天的なわりに心配性でもあるという、相反する困った性格。

Twitter
沖 冬弥
@touya_oki
ブログ内検索
全ての記事を表示する
最近の記事
最近のコメント
月別の過去記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。