FC2カウンター
カテゴリ
以前のブログのカテゴリ
モデラーズギャラリー
モデラーズギャラリーに参加しています
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

↓モデラーズギャラリー内の僕の作品です
HGUC使用 ザクキャノンUC風 HGUC ドム(トウヤ カスタム)
MG ガンダム HGUC ジム
HGUC シャア専用ゲルググ HGUC ザクII教導機動大隊
HGUC ジムII 1/100 ガンダムエクシア
リンク
▼模型ブログランキング
人気ブログランキングへ
▼FC2 ガンプラ ランキング

▼新潟ゆるゆるプラモくらぶ
新潟ゆるゆるプラモくらぶ
▼新潟プラモコミュニティ (NIPCOM)
新潟プラモコミュニティ[nipcom]
▼Real Robot Modelers (RRM)
RRM[Real Robot Modelers]
▼関西仮組
関西仮組
▼ガンダムカラー検索システム


▼ゴッドハンド模型道


模型店リンク

ゴッドハンド(直販店)
アルティメットニッパーやニパ子でおなじみの、ゴッドハンドの直販店です。
楽天やリアル店舗で売り切れの商品でも、ここなら在庫が残っていることもあります。アルティメット買いたいのに、どこにも売ってない!っていうとき、覗いてみるといいかも。

龍文堂
お店の専用サイトはありませんが、地元の有名模型店なのでここで紹介します。
昭和23年創業の、長岡で模型を作る者なら誰もが知っている老舗。品ぞろえが豊富で、ふつうの量販店では売っていないレアなキットが見つかることもしばしば。ショーウィンドウには完成品がズラリと並んでおり、僕は時々それらを見るためだけに店に訪れてます。
一度は見ておいて損はないお店ですよ!
ただし店内の通路は狭いので、多人数で訪れる際はご注意を。

ホビースト(イープラモドットコム)
美人店長まりえもんさんのお店。40%~50%OFFのお祭をやっていることが多いので、ちょくちょく覗いてみるといいかも。
その他、人気コーナー「まりえもんのガンプラ教室」は、ツールの使い方や工程を動画で丁寧に解説していて、とても勉強になりますよ。

ホビーサーチ
プラモやガレキなどの通販店。店名のとおり、商品を探しやすいのが特長です。しかも、まるで店頭で箱を開けて中身を見るように、キットの説明書やランナーを写真で見ることができる、貴重なお店です。
おかげで、自宅にいながら、キットを買う前に改造プランを練ることができ、すごく重宝してます!

こんな箇所をいじってました(シャア専用ゲルググ)
しばらくブログ更新していませんでしたが、
ちまちまと作業は進めていました。

現在のゲルググはこんなところ。
hguc-gelgoog130625-01.jpg
パッと見、ライフルとシールドが付いたのが大きな変化(笑)

他に、どんな箇所をいじっていたかというと、
見えるところでは次のような箇所。




足首の甲の可動化。
hguc-gelgoog130625-02.jpg


延長工作したフトモモの仕上げ成形。
hguc-gelgoog130625-03.jpg


スカートの縫い目のような点線内に、ダクト風のモールドを彫刻。
hguc-gelgoog130625-04.jpg
・・・この縫い目風の点線デザイン、
キットでは、ただのくぼみで再現されているんですが・・・
兵器なんだから、ただのデザイン的な点線ってことはないだろうと。

そこで、いったいどんな機能的意味があるのかと悩みまくりました。
それで出た案が、このダクトです。

そもそもゲルググの胴体にはぐるりとダクトが取り巻いているので、
相当に廃熱に気を配っているのではないかと。
スカートのわずかな隙間でさえも廃熱機構に利用したい。
しかし、大きなダクトにすると装甲の堅牢さが落ちる。
じゃあ、小さなダクトにして、数を増やしたらいいんじゃないか。
・・・そんなふうに考えてモールドを彫ってました。

所詮、自己満足の妄想でしかないのですが(笑)


あとは、手首のディテールアップを兼ねて、ポリキャップ隠し。
hguc-gelgoog130625-05.jpg


ヒジ関節に、二重関節風ダミーディテールを彫刻。
hguc-gelgoog130625-06.jpg


スパイク(?)を尖らせ、肩スラスターを作成して埋め込み。
hguc-gelgoog130625-07.jpg


ツノをシャープに成形。
hguc-gelgoog130625-08.jpg

見えるところ、といっても、目立たないところばかりですな(笑)



さらに、見えないところに関しては・・・

足首の関節の可動範囲を抑制するために
プラ棒でストッパーを設置。
hguc-gelgoog130625-09.jpg
ここが上下にスイングすると、ちょっと力をかけただけで
足首がスネのフレア内に沈み込んでしまい、
せっかくの足首延長の効果が発揮されなくなるので、
いっそのこと上下スイング機構は殺してしまって、
横ロールのみ生かしています。


肩アーマーの内側にグレーのフレーム板が入り込まないよう、
プラ棒によるストッパーを設置。
hguc-gelgoog130625-10.jpg
これにより、肩アーマーがなで肩状に垂れ下がるのを防げます。


肩軸をもっと後ろの方まで反らすことができるように胸部パーツを加工。
hguc-gelgoog130625-11.jpg
この可動のために、胸部パーツの内部もちょっといじってます。


あとは、首の二重関節化。
hguc-gelgoog130625-12.jpg
プラ製のボール軸を首関節側に埋め込み、
頭部側にボールの受けを掘り込んでいます。
保持力は弱いので、すぐ頭がすっぽ抜けます(笑)


大まかな、やらねばならない改造ポイントはだいたい終わったので、
あとは頭部成形や装甲分割ライン彫りですかね。

・・・あ。
モノアイを忘れてた・・・。

関連記事
スポンサーサイト
1/144 HGUC シャア専用ゲルググ | 【2013-06-26(Wed) 08:43:14】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
進んでいて羨まCー!

肩のスラスターのビタ感!!スゲー!!
いや、マジでスゲー!

スカートの彫刻もスゲー!
気が遠くなるー!

私は間に合うか、チョー不安(汗)
2013-07-01 月 18:48:04 | URL | SVX #dxh2Uhv6 [ 編集]
SVX.さんなら間に合いますよ~♪
って、無責任なこといってますが(笑)、
倒れない程度にがんばってください。

ゲルググにもシャアにもそれほど思い入れはないんですが(笑)
気が付けばあーだこーだと細かくいじってます。
おかげで、僕の作業スピードからすると、
完成までけっこうギリギリです・・・(汗)

実は途中、風邪でまる3日寝込んでいましたが・・・
またそんなことになったらさすがに間に合わない(汗)
SVX.さんも、体調にはくれぐれもお気をつけください。
2013-07-03 水 19:36:26 | URL | 冬弥 #LBBrlPtc [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

沖 冬弥

Author:沖 冬弥
プラモの箱や道具に囲まれて暮らす、自他共に認めるプラモ好き。ただし、腕前と製作時間がないのが悩みのタネ。
大雑把なわりに細かいとこが気になったり、楽天的なわりに心配性でもあるという、相反する困った性格。

Twitter
沖 冬弥
@touya_oki
ブログ内検索
全ての記事を表示する
最近の記事
最近のコメント
月別の過去記事