FC2カウンター
カテゴリ
以前のブログのカテゴリ
モデラーズギャラリー
モデラーズギャラリーに参加しています
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

↓モデラーズギャラリー内の僕の作品です
HGUC使用 ザクキャノンUC風 HGUC ドム(トウヤ カスタム)
MG ガンダム HGUC ジム
HGUC シャア専用ゲルググ HGUC ザクII教導機動大隊
HGUC ジムII 1/100 ガンダムエクシア
リンク
▼模型ブログランキング
人気ブログランキングへ
▼FC2 ガンプラ ランキング

▼新潟ゆるゆるプラモくらぶ
新潟ゆるゆるプラモくらぶ
▼新潟プラモコミュニティ (NIPCOM)
新潟プラモコミュニティ[nipcom]
▼Real Robot Modelers (RRM)
RRM[Real Robot Modelers]
▼関西仮組
関西仮組
▼ガンダムカラー検索システム


▼ゴッドハンド模型道


模型店リンク

ゴッドハンド(直販店)
アルティメットニッパーやニパ子でおなじみの、ゴッドハンドの直販店です。
楽天やリアル店舗で売り切れの商品でも、ここなら在庫が残っていることもあります。アルティメット買いたいのに、どこにも売ってない!っていうとき、覗いてみるといいかも。

龍文堂
お店の専用サイトはありませんが、地元の有名模型店なのでここで紹介します。
昭和23年創業の、長岡で模型を作る者なら誰もが知っている老舗。品ぞろえが豊富で、ふつうの量販店では売っていないレアなキットが見つかることもしばしば。ショーウィンドウには完成品がズラリと並んでおり、僕は時々それらを見るためだけに店に訪れてます。
一度は見ておいて損はないお店ですよ!
ただし店内の通路は狭いので、多人数で訪れる際はご注意を。

ホビースト(イープラモドットコム)
美人店長まりえもんさんのお店。40%~50%OFFのお祭をやっていることが多いので、ちょくちょく覗いてみるといいかも。
その他、人気コーナー「まりえもんのガンプラ教室」は、ツールの使い方や工程を動画で丁寧に解説していて、とても勉強になりますよ。

ホビーサーチ
プラモやガレキなどの通販店。店名のとおり、商品を探しやすいのが特長です。しかも、まるで店頭で箱を開けて中身を見るように、キットの説明書やランナーを写真で見ることができる、貴重なお店です。
おかげで、自宅にいながら、キットを買う前に改造プランを練ることができ、すごく重宝してます!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
ビームサーベルラック改造(ガンダム)
ビームサーベルラックを改造しました。
今回のガンダムはランドセンルはO.Y.W版を使用していますが、
ビームサーベルはパーフェクトガンダム版を使用します。
O.Y.W版のはサーベルが大きすぎると感じたからです。
mg-gundam120721-1.jpg
サーベルの柄はこれだけ大きさが違います。



O.Y.W版のランドセルにO.Y.W版のサーベル。
mg-gundam120721-2.jpg
当たり前ですが、何の問題もありません。
あるのは好みの問題だけです(笑)

これにパーフェクトガンダムのサーベルを取り付けると・・・

こうなります。
mg-gundam120721-3.jpg
一見、何の問題もなさそうに見えますが・・・

ランドセル内部を見ると、
サーベルがラックの半分の深さしか挿さっていない状態です。
mg-gundam120721-4.jpg
そのためグラグラして、よくポロッと落ちます。

「それなら奥まで挿せばいいじゃん」と思うかもしれませんが、
そうするとランドセルのカバーにサーベルの凸部がぶつかってしまうんです。

「じゃあ、O.Y.W版はどうなっとるんじゃい!」(←誰?)

はい。これがO.Y.W版のサーベルを挿したところ。
mg-gundam120721-5.jpg
サーベル先端が2段になっています。
これによりデザインを活かしつつ先端を長くしているので、
深く挿せるわけです。

というわけで・・・
O.Y.W版の取り付け部を使用するのをすっぱりあきらめて、
ver1.5の軟質樹脂製の取り付け部を流用することにしました。

しかし・・・
新たな問題が。

そのままでは少し大きく、ランドセル内に納まらないのです。
mg-gundam120721-6.jpg

そこで、このパーツの上端と側面をカットし、
小さく加工しました。
mg-gundam120721-7.jpg
ボールジョイント部はニッパーでサクッと切り落としましたが、
他はヤスリで根気よく削りました。
軟質樹脂なので粘りがあって削りにくかったですが、
「削れるだけでもポリ製のパーツよりはマシじゃん!」と
妙な理屈で自分を励ましつつ作業完了。

ランドセル内に収めるとこんな感じ。
mg-gundam120721-8.jpg

背面に接合してみました。
mg-gundam120721-9.jpg
ラックのジョイント部(軟質樹脂)が少し見えるくらいに
調整しています。
そうでないとサーベル凸部が埋もれてカバーにぶつかりますので。

現在のガンダムの状況。
(▼クリックで拡大)
mg-gundam120721-10.jpg
サーベルラックの加工の他、首のモールドを埋めたり、
手のひらの突起を削り落としたりしましたが・・・
パッと見、過去記事とほとんど変わっていませんね(そりゃそうだ)

あとはライフルの合わせ目を消して、
頭部バルカンを改造すれば、工作は完了です。

肩アーマーや腰アーマーの裏が、チラッと見えるのが気になるところですが、
一応、補強構造っぽいモールドがあるので、これでいいことにします。
ええ、もっともらしい理由をつけていますが、めんどくさいだけです。(笑)
関連記事
スポンサーサイト
1/100 MG ガンダム(MIX) | 【2012-07-21(Sat) 20:40:18】
Trackback:(0) | Comments:(6)
コメント
相変わらず、武器へのこだわりがハンパ無いですねー。

私は、いつも武器がおざなりなので、
見習わないと(汗)

2012-07-23 月 12:26:28 | URL | SVX. #dxh2Uhv6 [ 編集]

φ(..)メモメモっと、

好みって人それぞれでありますよねぇ~
私も見習って制作頑張らなきゃ・・・
(/ー ̄;)
2012-07-23 月 18:28:12 | URL | ベル。 #- [ 編集]
いつか1、3、4、5号機と一緒に並べたいと考えてまして・・・
O.Y.W版だけ武器が誇大表現されているので、
並べるとこいつだけ違和感が出てくると思われます。
なので、来たるべき時に備えて、
今のうちから大きさを揃えておこう、
というわけです。
もっとも、その「時」が来るのかどうか、
怪しいですけども(笑)
2012-07-24 火 18:12:23 | URL | 冬弥 #LBBrlPtc [ 編集]
このキット、好みの問題が特に出てくると思われます。
総合的には良いキットなんですけどね~。
あ。そういえばVer2.0もそんな感じですね。
可動やギミックは秀逸なのに、見た目の好みが分かれる感じ。

ベルさんも「自分好み」のホイホイさんでガンガン行っちゃってください。
楽しみにしてます。
2012-07-24 火 18:20:47 | URL | 冬弥 #LBBrlPtc [ 編集]

おぉっ
順調ですね
その時が、楽しみです。
10年くらいまてば良いかな...
2012-07-26 木 09:23:29 | URL | Kちゃん #hrwCcgiQ [ 編集]
ゆっくりとですが、なんとか止まることなく進めることができています。
代わりにF90が止まっているわけですが(笑)

10年くらい・・・(ー_ー;)うーん、そうですね~
途中で他のキットも作ると思うので、
そのくらいかかる可能性は高いですね(^。^;)
計画倒れにならないようにしたいです(笑)
2012-07-26 木 18:08:25 | URL | 冬弥 #LBBrlPtc [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

沖 冬弥

Author:沖 冬弥
プラモの箱や道具に囲まれて暮らす、自他共に認めるプラモ好き。ただし、腕前と製作時間がないのが悩みのタネ。
大雑把なわりに細かいとこが気になったり、楽天的なわりに心配性でもあるという、相反する困った性格。

Twitter
沖 冬弥
@touya_oki
ブログ内検索
全ての記事を表示する
最近の記事
最近のコメント
月別の過去記事
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。