FC2カウンター
カテゴリ
以前のブログのカテゴリ
モデラーズギャラリー
モデラーズギャラリーに参加しています
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

↓モデラーズギャラリー内の僕の作品です
HGUC使用 ザクキャノンUC風 HGUC ドム(トウヤ カスタム)
MG ガンダム HGUC ジム
HGUC シャア専用ゲルググ HGUC ザクII教導機動大隊
HGUC ジムII 1/100 ガンダムエクシア
リンク
▼模型ブログランキング
人気ブログランキングへ
▼FC2 ガンプラ ランキング

▼新潟ゆるゆるプラモくらぶ
新潟ゆるゆるプラモくらぶ
▼新潟プラモコミュニティ (NIPCOM)
新潟プラモコミュニティ[nipcom]
▼Real Robot Modelers (RRM)
RRM[Real Robot Modelers]
▼関西仮組
関西仮組
▼ガンダムカラー検索システム


▼ゴッドハンド模型道


模型店リンク

ゴッドハンド(直販店)
アルティメットニッパーやニパ子でおなじみの、ゴッドハンドの直販店です。
楽天やリアル店舗で売り切れの商品でも、ここなら在庫が残っていることもあります。アルティメット買いたいのに、どこにも売ってない!っていうとき、覗いてみるといいかも。

龍文堂
お店の専用サイトはありませんが、地元の有名模型店なのでここで紹介します。
昭和23年創業の、長岡で模型を作る者なら誰もが知っている老舗。品ぞろえが豊富で、ふつうの量販店では売っていないレアなキットが見つかることもしばしば。ショーウィンドウには完成品がズラリと並んでおり、僕は時々それらを見るためだけに店に訪れてます。
一度は見ておいて損はないお店ですよ!
ただし店内の通路は狭いので、多人数で訪れる際はご注意を。

ホビースト(イープラモドットコム)
美人店長まりえもんさんのお店。40%~50%OFFのお祭をやっていることが多いので、ちょくちょく覗いてみるといいかも。
その他、人気コーナー「まりえもんのガンプラ教室」は、ツールの使い方や工程を動画で丁寧に解説していて、とても勉強になりますよ。

ホビーサーチ
プラモやガレキなどの通販店。店名のとおり、商品を探しやすいのが特長です。しかも、まるで店頭で箱を開けて中身を見るように、キットの説明書やランナーを写真で見ることができる、貴重なお店です。
おかげで、自宅にいながら、キットを買う前に改造プランを練ることができ、すごく重宝してます!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
肩のアーマー試作(F90)
肩のアーマーを試作しました。
例によって、うまくいくかわからないので、とりあえず左肩の前側だけ。

まずは裏側。
アーマー裏のダボやピンを全部削り落としました。
f90-20111106-1.jpg



次に、ひっくり返して、表側。
1mmプラ版を三辺に貼りまして・・・
f90-20111106-2.jpg

接着剤が乾燥した後、他の面とツライチになるように
ヤスリで削って均しました。
赤く表示している部分が、貼ったプラ版の加工後です。
f90-20111106-3.jpg

続いて、残りの面にもプラ版を貼ります。
上辺だけ2mm、他は1mmのプラ版を貼りまして・・・
f90-20111106-4.jpg

他の面とツライチになるようにヤスリで均しました。
f90-20111106-5.jpg

加工前のものと比べて、
このくらい大きくなりました。
f90-20111106-6.jpg
とりあえず大型化することを優先して作業しましたので、
小型スラスター(飾り?)の窪みはそのままです。
今回の工作がうまくいったら窪みを大きく広げます。


あらためて、ひっくり返して裏側。
アーマー側面の厚みが欲しいので、プラ版を貼ることにします。
プラ版を貼ったときにゆがみが出ないよう、
赤く示した部分が同一平面状になるように
ヤスリで削って平らに均しました。
f90-20111106-7.jpg

次に、均した面に0.5mmプラ版でフタをするように貼りました。
ヤスリで均したときに、肩アーマー頂点付近に少し段差ができているので、
それを目安にして貼っています。
f90-20111106-8.jpg

続いて、上側にも0.5mmプラ版を貼りました。
f90-20111106-9.jpg
これで、アーマー側面のすべての面が0.5mm厚くなったわけです。

表側から見るとこんな感じです。
f90-20111106-10.jpg
はみ出た0.5mmプラ版を・・・

このようにヤスリで均しました。
f90-20111106-11.jpg
ついでに、黒瞬をプラ版の継ぎ目に充填させて隙間を埋め、
ヤスリで削って段差も無くしています。


再び、裏側。
アーマー上辺に対して直角になるよう、
0.5mmプラ版を貼り足しました。
f90-20111106-12.jpg

この貼り足したプラ版を側面から見ると、
このようになっていますが・・・
f90-20111106-13.jpg

上端の厚みが0になるように、
斜めに削ってしまいます。
f90-20111106-14.jpg
これは何のための加工かというと、
キットのままだとアーマー面がストンと垂直になっているのを、
くさび形のプラ版をかませることで、ハの字に広げるためのものです。
図で説明すると、こうなります。
f90-20111106-15.jpg


最後に、スラスターブロックに対応する位置に
直径1mmの穴を開け・・・
f90-20111106-16.jpg

スプリングを差し込みました。
f90-20111106-17.jpg


スラスターブロックに、肩アーマーを取り付けてみました。
f90-20111106-18.jpg
うーん・・・
だいたいイメージどおりのバランスになったかな・・・?
設定画と見比べても、大きすぎるようでもないし。
よし、これで行こう。あとは量産だな。

・・・と、改造法の目処が立ったところで、
これからしばらく、作業が進まないかもしれません。(^_^;)
実は今月下旬に引っ越しするので、
その荷造りをしなけりゃならないのです。

荷物の中で一番多いのがプラモとプラモ道具なので、
真っ先にそれらの荷造りを開始しないといけません。
そして、プラモ道具を片付けるということは、
プラモができないわけで。
いや、そもそもプラモ自体やっている時間がないか。(笑)

来月には引っ越しが終わっているので、
また作業を再開できそうです。

さてさて、仕方ないので、
てきぱきと片付けるかのう・・・ ( -。-) =3
関連記事
スポンサーサイト
1/100 ガンダムF90(MG風) | 【2011-11-05(Sat) 22:56:31】
Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント

キットだと前後パネルの上面のラインとスラスターの上端が平行で力強さがないですが
キット説明書などの設定画だとスラスターがパネルより高い位置にあるんですよね

パネルのエッジ処理や肩部ハードポイントカバーが付くことで更にイメージが出てくると思いますが
現状拝見したところかなりいいバランスではないでしょうか!
もしかしたら少し肩全体が縦方向に大きいかもしれませんが

その辺も含めて引越し後にじっくりいきましょう!
2011-11-06 日 03:13:57 | URL | DeF #- [ 編集]
スラスターをとりあえず斜めに出っ張らせましたが、
大河原さんの画は肩の上面スラスターが
どのくらい出っ張っているか
よくわからないんですよね・・・。(ーー;)

正面図や上面図があればいいんですけど、
大河原さん特有の腰の高さから見たパース画しかなく、
結果的に上半身はあおりで見ている図しかないので
同じ角度からプラモパーツを見ながら、
こんなもんかな~って感じで作っています。

あと、F91やクロボンのキットの肩と見比べながら、
これらの機体と並べたときに
違和感がないような大きさを目指しています。
ただ、F91のキットは肩が大きすぎるのか、
参考にしながら作ったF90の肩も
設定画より少し大きいような気はします・・・(^^;)

それに、肩の前後アーマーは設定画を見ると
もっと厚みがあるように見えるんですが、
それを再現するかどうか悩みますね。
2011-11-06 日 14:51:02 | URL | 冬弥 #LBBrlPtc [ 編集]

そうなんですよねー・・・
パース画しかないんですよね・・

設定画も同じアングルのオプション換装だけですしね

F91やクロボンに負けない肩の大きさであればやや大きめにアレンジするのが正解かと思います
パネルの厚みですが確かにもうちょっとあってもいいかもしれませんね

参考になるか分かりませんが私のブログに
私なりに読み取ったF90の肩の形状をお粗末な図にしてますのでよろしかったらご覧ください
2011-11-06 日 18:53:01 | URL | DeF #- [ 編集]
図解ありがとうございます。
さっそく拝見し、
DeFさんのブログにコメントさせていただきました。
冬弥はこんなふうに考えていたんだ、程度に、
読み流していただければと思います。

肩の厚みは・・・工作するかまだ未定です。
というより迷いまくっています。(笑)
F90、いじりだすと際限なく深みに
はまっていきそうで怖い(笑)
どこかでラクをしたいなぁと・・・(^^;)
でもやっぱ、迷うなぁ・・・(笑)
2011-11-07 月 00:13:32 | URL | 冬弥 #LBBrlPtc [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

沖 冬弥

Author:沖 冬弥
プラモの箱や道具に囲まれて暮らす、自他共に認めるプラモ好き。ただし、腕前と製作時間がないのが悩みのタネ。
大雑把なわりに細かいとこが気になったり、楽天的なわりに心配性でもあるという、相反する困った性格。

Twitter
沖 冬弥
@touya_oki
ブログ内検索
全ての記事を表示する
最近の記事
最近のコメント
月別の過去記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。