FC2カウンター
カテゴリ
以前のブログのカテゴリ
モデラーズギャラリー
モデラーズギャラリーに参加しています
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

↓モデラーズギャラリー内の僕の作品です
HGUC使用 ザクキャノンUC風 HGUC ドム(トウヤ カスタム)
MG ガンダム HGUC ジム
HGUC シャア専用ゲルググ HGUC ザクII教導機動大隊
HGUC ジムII 1/100 ガンダムエクシア
リンク
▼模型ブログランキング
人気ブログランキングへ
▼FC2 ガンプラ ランキング

▼新潟ゆるゆるプラモくらぶ
新潟ゆるゆるプラモくらぶ
▼新潟プラモコミュニティ (NIPCOM)
新潟プラモコミュニティ[nipcom]
▼Real Robot Modelers (RRM)
RRM[Real Robot Modelers]
▼関西仮組
関西仮組
▼ガンダムカラー検索システム


▼ゴッドハンド模型道


模型店リンク

ゴッドハンド(直販店)
アルティメットニッパーやニパ子でおなじみの、ゴッドハンドの直販店です。
楽天やリアル店舗で売り切れの商品でも、ここなら在庫が残っていることもあります。アルティメット買いたいのに、どこにも売ってない!っていうとき、覗いてみるといいかも。

龍文堂
お店の専用サイトはありませんが、地元の有名模型店なのでここで紹介します。
昭和23年創業の、長岡で模型を作る者なら誰もが知っている老舗。品ぞろえが豊富で、ふつうの量販店では売っていないレアなキットが見つかることもしばしば。ショーウィンドウには完成品がズラリと並んでおり、僕は時々それらを見るためだけに店に訪れてます。
一度は見ておいて損はないお店ですよ!
ただし店内の通路は狭いので、多人数で訪れる際はご注意を。

ホビースト(イープラモドットコム)
美人店長まりえもんさんのお店。40%~50%OFFのお祭をやっていることが多いので、ちょくちょく覗いてみるといいかも。
その他、人気コーナー「まりえもんのガンプラ教室」は、ツールの使い方や工程を動画で丁寧に解説していて、とても勉強になりますよ。

ホビーサーチ
プラモやガレキなどの通販店。店名のとおり、商品を探しやすいのが特長です。しかも、まるで店頭で箱を開けて中身を見るように、キットの説明書やランナーを写真で見ることができる、貴重なお店です。
おかげで、自宅にいながら、キットを買う前に改造プランを練ることができ、すごく重宝してます!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
頭部の加工途中(F90)
東日本大震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。


F90の頭部を加工していました。
f90-20110324-1.jpg
アトハメ加工しています。
VアンテナはF91のものを加工して使用、
メインカメラの裏に付けた1mm厚プラ板の棒で留めるようにしています。



ひさしが高いので、プラ板を使って少し厚くして下げました。
こんな感じで、0.5mmプラ板を適当に貼り付け。
f90-20110324-2.jpg

裏から見るとこんな感じ。
f90-20110324-3.jpg
黒い部分は瞬着です
メインカメラに生やしたプラ板をガッチリ固定するための補強です。

で、そのメインカメラの裏側。
f90-20110324-4.jpg
1mm厚のプラ板を2mm幅で切って使っています。
Vアンテナも、このプラ板を挟み込む形で固定されます。

ヘルメット内部。
f90-20110324-5.jpg
後頭部側の装甲の裏にメンタムを塗った上で、
マスク裏にエポパテを盛り付けて挟み込み。
後頭部の装甲にピッタリと沿うようなインナーを作ることで、
ぐらつきをなくしました。
もちろん、ヘルメットの前後を貼り合わせた後でも、
下側からスライドさせてアトハメできるようになっています。

組み合わせたところです。ヘルメットは瞬着で仮留め。
f90-20110324-13.jpg
顔はクロボンフルクロスのものを使用。
アゴのガイドを五角形にした以外は、そのままです。
このガイドの整形は、アルテコを頭頂方向へ塗り付けてから、
ナイフで削って作りました。赤いアゴパーツも同様。
ヘルメットのホホ当ての形状は、
正面から見たときに台形型になるように整形しています。
ホホ当て正面のダクトはいったんパテで埋めました。
これから彫り込んで、可能ならスリットプラ板を埋め込む予定。

別のアングルから。
f90-20110324-14.jpg
ちょいと顔が細い感じですね…。
アゴのラインが鋭角なので、少しゆるやかにしようかな。
それと、鼻のへの字も少し大きい気がするので、整形するかもしれません。

Vアンテナの根本付近の飾り付けとか、
額の五角形を下部方向へ延長するとか、
こまごまとした改造がまだまだ残っています。

頭だけでもこの量。
あぁいつ完成するんだろう…。恐くなってきた(= =;)




→模型の人気ブログランキングは こちら
→FC2のガンプラブログランキングは こちら

このブログのトップに戻る
関連記事
スポンサーサイト
1/100 ガンダムF90(MG風) | 【2011-03-25(Fri) 12:53:31】
Trackback:(0) | Comments:(6)
コメント

おぉー!
さすがに綺麗な工作ですね!
懸念されていたアゴですけど私からはなんの問題も見受けられませんが・・・
馬面感はまったく感じませんよ。

どこまで大河原版の「顔」を再現されるのかわかりませんが
大河原版として見るとフェイス両サイドからアゴにかけてのラインが
幾分細いかもしれませんね
ただ最大公約数的な今時の顔としてみると
細くは感じませんが。
2011-03-25 金 14:02:22 | URL | DeF #- [ 編集]
細かい造形、丁寧な作業。
凄いです。

自分のMk-Ⅱがグダグダ感満載に見えます。

やっぱり、思いつきで切った張ったは、
精度に欠けますね。
2011-03-25 金 19:22:28 | URL | SVX. #- [ 編集]
そうですよねー。
大河原版の設定画とはだいぶ違っているのですが、
これを似せるとなるとパテからの削り出しになっちゃいそうで。
そりゃいくらなんでもメンドクサイです。
もともとラクして作るのが目的でしたし、
まぁ、これはこれでいいかなと。

そもそも「大河原版の完全再現」というより、
「あまり設定画からアレンジをしない」
「もしMGで出たらこんなかな」という路線で考えているので、
F97の顔をほぼ踏襲でいいのかもしれませんね。
2011-03-26 土 00:12:24 | URL | 冬弥@管理人 #LBBrlPtc [ 編集]
ちょっと、ちょっと!
あのMk-Ⅱがグダグダですと!?
どこまでハードルを引き上げる気ですか~!(笑)
SVXさんこそ、関節強度とか考えての修復とか、
見た目と可動を両立させる工作とか、
とても細かくて丁寧じゃないですか。
こっちはいつもSVXさんのを見て
気合を入れなおして頑張っているというのに(^。^;)
2011-03-26 土 00:24:02 | URL | 冬弥@管理人 #LBBrlPtc [ 編集]

F90のMGサンプルモデルがMG F91発売の数ヶ月前(?)のなんかのホビーショーで公開されてましたが
サンプル出品というのもあってか旧キットの馬面そのままって感じでしたね
具体的な商品開発計画にすらなってなくて
旧キットをそれなりに改造して並べてみたってところだったんでしょうか

冬弥さんのF90顔はまさに大河原版のMGって感じでカッコいいと思います。
冬弥さんの更新のたびにレベルの差を痛感しますが
私もがんばります(; ・`д・´)
2011-03-26 土 00:54:19 | URL | DeF #- [ 編集]
ホビーショーの写真、僕も見ました。
僕も一瞬、期待したんですが、
見に行った人の感想では、F91のフレームに、F90の旧キットの外装をかぶせている
という感じだったそうで・・・。残念。
まぁ、だからこうやって作ろうと思ったわけなんですが・・・。

それにしても、
レベルの差を痛感なんて、いやいや、
そんなことはまったくないですって(^。^;) ←大真面目
単に僕の場合は、もとのキットを極力生かしているから粗が目立ちにくいだけで。
僕のほうこそ、いつもDeFさんの作品を見て
刺激を受けて頑張っているんですよ。
応援していますから、
これからも頑張ってください。
2011-03-26 土 03:03:35 | URL | 冬弥@管理人 #LBBrlPtc [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

沖 冬弥

Author:沖 冬弥
プラモの箱や道具に囲まれて暮らす、自他共に認めるプラモ好き。ただし、腕前と製作時間がないのが悩みのタネ。
大雑把なわりに細かいとこが気になったり、楽天的なわりに心配性でもあるという、相反する困った性格。

Twitter
沖 冬弥
@touya_oki
ブログ内検索
全ての記事を表示する
最近の記事
最近のコメント
月別の過去記事
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。