FC2カウンター
カテゴリ
以前のブログのカテゴリ
モデラーズギャラリー
モデラーズギャラリーに参加しています
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

↓モデラーズギャラリー内の僕の作品です
HGUC使用 ザクキャノンUC風 HGUC ドム(トウヤ カスタム)
MG ガンダム HGUC ジム
HGUC シャア専用ゲルググ HGUC ザクII教導機動大隊
HGUC ジムII 1/100 ガンダムエクシア
HGUC ガブスレイ
リンク
▼模型ブログランキング
人気ブログランキングへ
▼FC2 ガンプラ ランキング

▼新潟ゆるゆるプラモくらぶ
新潟ゆるゆるプラモくらぶ
▼新潟プラモコミュニティ (NIPCOM)
新潟プラモコミュニティ[nipcom]
▼Real Robot Modelers (RRM)
RRM[Real Robot Modelers]
▼関西仮組
関西仮組
▼ガンダムカラー検索システム


▼ゴッドハンド模型道


模型店リンク

ゴッドハンド(直販店)
アルティメットニッパーやニパ子でおなじみの、ゴッドハンドの直販店です。
楽天やリアル店舗で売り切れの商品でも、ここなら在庫が残っていることもあります。アルティメット買いたいのに、どこにも売ってない!っていうとき、覗いてみるといいかも。

龍文堂
お店の専用サイトはありませんが、地元の有名模型店なのでここで紹介します。
昭和23年創業の、長岡で模型を作る者なら誰もが知っている老舗。品ぞろえが豊富で、ふつうの量販店では売っていないレアなキットが見つかることもしばしば。ショーウィンドウには完成品がズラリと並んでおり、僕は時々それらを見るためだけに店に訪れてます。
一度は見ておいて損はないお店ですよ!
ただし店内の通路は狭いので、多人数で訪れる際はご注意を。

ホビースト(イープラモドットコム)
美人店長まりえもんさんのお店。40%~50%OFFのお祭をやっていることが多いので、ちょくちょく覗いてみるといいかも。
その他、人気コーナー「まりえもんのガンプラ教室」は、ツールの使い方や工程を動画で丁寧に解説していて、とても勉強になりますよ。

ホビーサーチ
プラモやガレキなどの通販店。店名のとおり、商品を探しやすいのが特長です。しかも、まるで店頭で箱を開けて中身を見るように、キットの説明書やランナーを写真で見ることができる、貴重なお店です。
おかげで、自宅にいながら、キットを買う前に改造プランを練ることができ、すごく重宝してます!

上半身ができた(ストライクフリーダム)
ここんとこ時間が取れなくて、ほとんど進まないストフリ製作。
それでも、なんとか上半身だけできました。

1/144サイズのキット、小さくて撮影で一苦労でした。
少しでも遠くに置くと、小さく写ってしまう。
ピントも合いにくかったし。

しかも、どうも光量が足りないみたいなんで、
正面と側面から光を当ててみたのですが・・・、
ごらんのように、色が飛んじゃって、白のディテールが見えなくなっちゃった。
stfre060401-3.jpg
でも、直接光を当てないように、天井で反射させて撮ってみたら、
今度は暗くてノイズが多く入ってしまう・・・。

上の写真を撮るのに、実は20枚くらい撮影してます・・・。
もっと明るいライトと、トレーシングペーパーを組み合わせてみようかな。
撮影の腕を上げなきゃ、効率が悪くてかなわん。(-_-;)
がんばろ。



スポンサーサイト
1/144 HG ストライクフリーダムガンダム | 【2006-04-01(Sat) 02:49:54】
Trackback:(0) | Comments:(0)
肩アーマーとか・・・(ストライクフリーダム)
いやはや、製作時間がありません。(-_-;)
でも、ちびちびと塗装。やっと、こんな感じまでできました。
腰と肩アーマーのパーツです。
stfre060409-1.jpg
腰は、ライフル取り付け部あたりを白に塗装。
肩アーマーは赤と白を塗り分け、内部をツヤケシ黒で塗装しました。
劇中だと裏側は白なんだけどね、引き締めの効果も狙って、黒にしました。
青いスラスターも、アーマー奥側を白で塗り分け。
ほとんど見えないけどね。

今回、肩の赤と白の境目を、「別パーツ感」を出そうと思ってミゾ彫りしたら、
ミゾの幅が広すぎることが判明。
普通に塗ると、ただのミゾにしか見えないと判断して、
ちょっと手間をかけて塗装しました。

やり方はシンプル。
「わざと赤色をはみ出して塗って、
 白面側のミゾだけをデザインナイフで削る」というもの。
↓こんな感じ。
stfre060409-2.jpg
ここにスミ入れすれば、別パーツっぽく見えるはずです。

このあと、汚しを少しやって、このパーツは完成です。
でも、肝心の「肩」がないから、
肩アーマーだけあっても胴体に接合できないんだよなぁ。
作る順番、間違えたかな(-_-;)。



1/144 HG ストライクフリーダムガンダム | 【2006-04-08(Sat) 16:22:40】
Trackback:(0) | Comments:(0)
き、金色がぁ・・・涙 (ストライクフリーダム)
ねえさん、大変です。金色の塗装を失敗してしまいました・・・!

stfre060418-1.jpg

なんとか腕のパーツがほぼ塗装が終わり、
いよいよ、ヒジなどの金色を塗ろうと思ったわけで・・・

今回、百式用のガンダムカラーと、フィニッシャーズの青金を併用。

stfre060418-3.jpg

フィニッシャーズの金を、エアブラシするのメンドクサイや。
って考えて、なんと、筆でべた塗りをしてしまいました。
それが悲劇のはじまりだったのです・・・


“き、金色がぁ・・・涙 (ストライクフリーダム)”の続きを読む>>
1/144 HG ストライクフリーダムガンダム | 【2006-04-18(Tue) 01:04:20】
Trackback:(0) | Comments:(0)
金色を剥がせ!(ストライクフリーダム)
前回の金色塗装の失敗で、デコボコになった関節表面・・・。
仕方ないので、塗膜を剥がして仕切り直しといきましょうかね。
・・・仕切り直しっていうよりコレ、「回り道」とか「3マス戻る」のほうが近いな。
ま、いいや。「失敗は成功のモト」っていうからね。
まれに「失敗は次の大失敗のモト」ってときもあるけどさ・・・。

とりあえず、表面を2000番の耐水ペーパーで削っちゃいました。

stfre060423-1.jpg

写真に写っている四角い灰色の角材、コレが2000番の耐水ペーパー。
商品名は「みがいて万年」。
洗って使えるのと、耐水ペーパーを角材に巻き付けなくても
(角材自体が耐水ペーパーそのものだから)
平らな面が出せるので重宝しとります。

耐水ペーパーがかけられないパーツなんかは、
こうやってラッカー系の「薄め液」のプールにドボ~ンと。

stfre060423-2.jpg

おお、落ちる落ちる。金色が溶けてキレーだなぁ。(´ ー`)うっとり
なんて思っていたら、実際はドロドロの液体なのでした。

さ~て、と。
ほんじゃ、気合入れて再塗装開始しますかねぇ。




→模型の人気ブログランキングは こちら
→FC2のガンプラブログランキングは こちら

このブログのトップに戻る


1/144 HG ストライクフリーダムガンダム | 【2006-04-23(Sun) 23:23:58】
Trackback:(0) | Comments:(0)
腰のフロントアーマー(ストライクフリーダム)
前回失敗した関節の金色は無事に剥がせたので、現在、腕の塗装続行中です。
その合間に、腰のアーマーまわりをいじってました。

なんか一向に完成しないから、モチベーションがねぇ・・・。(-_-;)
だから、「どこでもいいから、形になってきたぞ!」という場所がほしかったんだよね。
腰まわりはパーツが色ごとに分割されていて、大雑把に塗ることもできたから、
ちゃっちゃと作っちゃった。
でも、ちょっと改造して、フロントアーマーをわずかに上側にひっぱり上げました。
レールガンのスライドギミック用のアームを、
「フロントアーマーを引き上げることで見えなくしてやれ」・・・と思ってね。

引っぱり上げたことで、
人間でいうところの、「パンツを上に引っぱりあげた」感じになりましたね。
たとえがカッコ悪いですが・・・。(^_^;)

こんな感じで改造してました。

stfre060428-1.jpg

いわゆるふんどしブロックですが、フロントアーマーの軸受けを上側に削り、
そのぶん、下側をプラ版で底上げ。
どうせ見えなくなるから、ご覧のように適当にプラ版を貼ってあります。
細かくて、手がぷるぷるしながらの作業でした(笑)。


“腰のフロントアーマー(ストライクフリーダム)”の続きを読む>>
1/144 HG ストライクフリーダムガンダム | 【2006-04-28(Fri) 01:32:56】
Trackback:(0) | Comments:(0)
プロフィール

沖 冬弥

Author:沖 冬弥
プラモの箱や道具に囲まれて暮らす、自他共に認めるプラモ好き。ただし、腕前と製作時間がないのが悩みのタネ。
大雑把なわりに細かいとこが気になったり、楽天的なわりに心配性でもあるという、相反する困った性格。

Twitter
沖 冬弥
@touya_oki
ブログ内検索
全ての記事を表示する
最近の記事
最近のコメント
月別の過去記事